FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

新北陸線色419系 金ツル 

583系の改造で国鉄の時に完成した419系。
2011年3月のダイヤ改正で、北陸本線(金沢~直江津)の定期運用から外れました。

DSC04421_convert_20110416213123.jpg
大雪の中を走る419系 越中宮崎~市振

特急時代(583系の時)10~13両編成で使用されていた車両を導入線区の輸送量に合わせて3両編成で使用することから先頭車が不足するので、運転台取付け改造が一部の中間車に対して施工されました。
工法は、改造期間を短縮するために、中間車の端部を台枠ごと切断し、あらかじめ製造しておいた運転台ブロックを接合する方式で工事が行われました。
新設された運転台は、クモニ143形に類似した非貫通切妻構造ですが、種車の特徴である深い屋根構造をそのまま残した関係で六角形の特徴的な断面となり、「食パン列車」とも言われています。

DSC04392_convert_20110416213002.jpg
583系の中間車から改造して作った先頭車

DSC03114_convert_20110416212852.jpg
特急の先頭車をそのまま使った形の先頭車

DSC03213_convert_20110416212920.jpg
こちらもそのまま使った形ですが、HM(ヘッドマーク)の封鎖した跡が残っています

荷棚はクロスシート部分は中・上段寝台の寝台舟に取付けられている物をそのまま使用し、ロングシート部分は中・上段寝台を撤去して新造の荷棚を設置しました。
種車は1両に2か所のトイレと洗面所を設置していましたが、トイレを偶数向先頭車1両に1か所の車端側のみ残して、他の車両では撤去して扉の増設スペースとしました。

IMG_0230_convert_20110416213204.jpg

偶数向先頭車に残るもう1か所のトイレについては、業務用室(物置)扱として閉鎖しています。洗面所は洗面器・冷水機等を外しましたが、洗面台自体は構造が頑丈なため撤去が困難なこと、撤去跡にロングシートを設けた場合にロングシートが便所出入口を向くこと、使用地域が混雑区間ではないことから骨組みは撤去せず、台座部にカバーを被せて使用できなくしました。

IMG_0231_convert_20110416213256_convert_20110416213532.jpg
中・上段寝台を撤去して新造の荷棚を設置したロングシート部分

種車のモハネ580形・モハネ582形ではパンタグラフを1両あたり2基装備していましたが、このうちユニット外側の第2パンタグラフは元々交流区間では使用していない上、交直両用の419系についても運用面で1基でも十分だと判断されたことから撤去されました。

IMG_0239_convert_20110416213324.jpg
荷物棚のすぐ後ろに2・3段目の寝台がそのまま残っているボックスシート部

車内は、寝台型だったせいか少し薄暗く、2・3段目の寝台があるせいで圧迫感がありました。
窓についている、カーテンは583系のものを使っていました。

58
スポンサーサイト

2011/04/16 Sat. 22:08 [edit]

category: JR西日本

cm 0  tb 0 
2011-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。