FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

cm --  tb --  

14系「ゆとり」今後は・・・? 

大変お待たせいたしました。

先週は学校行事が土日と重なり、更新を中止しました。

今回は、前回の更新を行います。

先週、11月2日の更新は今週の水曜日を予定しています。

それでは、本題に入らせいただきます。

DSC03958_convert_20121104223616.jpg

毎年、秋にイベントのある尾久車両センター。

fc2blog_20120603224206ff9.jpg

fc2blog_20120603223704cfd.jpg


尾久駅の目の前に位置し、主に上野駅発車の列車や客車列車などの車庫です。

機関区もあり、たくさんの種類の列車を見ることができます。

DSC03991_convert_20101120202314.jpg

DSC05521_convert_20110618160710.jpg

DSC04943_convert_20110309153801.jpg

止まっている車両の中には使用されなくなった客車の多く存在しており、北斗星で使われたロビーカーや夢空間の食堂車などもあります。

059_convert_20100831004036.jpg


その客車の中に、14系を改造した14系700番台のお座敷列車「ゆとり」があります。

DSC06468_convert_20111119232430.jpg

14系700番台「ゆとり」は、1983年に当時の日本国有鉄道が、欧風客車として14系客車を改造して製造された「サロンエクスプレス東京」が始まりで、1987年の国鉄分割民営化後はJR東日本に引き継がれ1997年に和式客車の「ゆとり」となり2008年まで活躍しました。

現在、展望付の先頭車スロフ14-701とスロフ14-702のみが尾久車両センターで留置されています。

DSC06475_convert_20111119232451.jpg

DSC06478_convert_20111119232514.jpg

上の写真のように、イベント時には展示されているのですが中に入ることはできません。

DSC06437_convert_20121104223527.jpg

夢空間の客車と連結している14系700番台「ゆとり」

DSC06442_convert_20121104223546.jpg

イベント時以外でも列車や駅のホームから「ゆとり」の姿を見ることができます。

※ホームから見る場合、手前にほかの客車が来ることが多いため見づらいこともあります。

毎年展示されているのですが、中間車両4両は2009年にすべて廃車となり解体されました。

残された2両の「ゆとり」。

このままは存するのではないか。とも言われていますが、そのうち解体される可能性もあります。

今度の尾久車両センター公開イベント「第12回 みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」は11月10日(土)に行います。

今年も電気機関車や旧型客車などの展示もあるとのこと。

14系「ゆとり」も見られるのではないのでしょうか。

臨定187
スポンサーサイト

2012/11/04 Sun. 22:56 [edit]

category: 写真

cm 0  tb 0 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pottyama891.blog101.fc2.com/tb.php/217-3114e7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。